delist@messaging.microsoft.com にスパムブロック解除申請した記録


Microsoft office365 を使用している会社のお客様に、システムからのメールが送信できなかった。
Reject された際の返信メールには「ここに解除申請を送ってね♪」と書いてあるのだが、なにぶん英語だし、第一どういう事情でブロックされているのかも分からないのに「Hi! 私はスパマー登録されてるみたい。解除してくれる?」って書けばそれだけで解除してくれるのだろうか等々結構悩んだので、その過程を紹介します。

このページの目次

  1. スパムブロックの理由と解除までの概要
  2. 送信エラーメール
  3. 付帯状況
  4. 解除申請メール
  5. 自動返信メール
  6. 解除連絡メール

スパムブロックの理由と解除までの概要

基本的な事情としては、Microsoft がサービス(office365)としてメールサーバ運用をする際に、確認が取れていない IP アドレスをバンバンブラックリストに突っ込んだという事らしい。

日本のプロバイダの IP は海外では拒否される事も多いようで、例えば海外留学中の友人に送ったメールが届かないなどの問題は時々遭遇していたが、おそらくそれに似た形で、日本の IP アドレスがまとめてブラックリストに登録されているのでは無いかと思う。ちなみに、今回の問題の受信者はグローバルカンパニーの日本支社のスタッフで、そのため社内システムは米国本社が一括で管理している。このため、office365 を使っていたとしても日本国内同士なら OK、異なる国の間だとダメ、など、色々な可能性が考えられる。

問題が発生した時に最初は、何かシステムからのメール送信の仕方が悪くてブロックされたのかと思いビクビクしたのだが、どうもそうでは無さそうなので、身に覚えが無いのなら堂々と解除申請を行って平気です。

今回の場合は解除申請メールを送信してから 1.5日位で「ブロックリストから削除しました」という連絡が無事届きました。

Microsoft メールサーバでの送信エラーメール

使っていたメール送信プログラムは「すぐ使えるメールフォーム」。特に変わった設定はしておらず、Gmail を利用しているデザイナや自社のメールアドレスでテストしていた時はメール送信できた。これを、本番用の設定で最終的な客先(=グローバルカンパニーの、日本支社スタッフ)のメールアドレスに送信しようとした所、これが届かなかった。
この時、システムの管理用アドレスに届いたエラーメールは下記の通り。

11.22.33.44 がシステムをインストールした日本国内のホストのIPアドレス。
mx.provider.jp は使っていたレンタルサーバ会社の中継メールサーバ。
123.123.123.4 はお客様の会社のメールサーバにたどり着く為の中継メールサーバ。
今回の場合は既にここが frontbridge.com というドメイン名のホストで、Microsoft 所有のものだった。

From: MAILER-DAEMON@mx.provider.jp [mailto:MAILER-DAEMON@mx.provider.jp]
Sent: Monday, March 25, 2013 2:58 PM
To: admin@www.systemhost.jp
Subject: failure notice
Hi. This is the qmail-send program at mx.provider.jp.
I'm afraid I wasn't able to deliver your message to the following
addresses.
This is a permanent error; I've given up. Sorry it didn't work out.

<name@myclient.com>:
123.123.123.4 does not like recipient.
Remote host said: 550 5.7.1 Service unavailable; Client host
[11.22.33.44] blocked using Blocklist 1, mail from IP banned; To
request
removal from this list please forward this message to
delist@messaging.microsoft.com and include your ip address
11.22.33.44 .
Giving up on 123.123.123.4.

--- Below this line is a copy of the message.

Return-Path: <admin@www.systemhost.jp>
X-ACCEPT-IP: 11.22.33.44
:
(システムから送出したメールの内容)

付帯状況

客先ドメイン(上記では myclient.com )のメールサーバは、DNS情報を確認すると以下のようになっており、状況と合致した。

myclient.com mail exchanger = 10 mail.messaging.microsoft.com.

delist@messaging.microsoft.com への解除申請メール

少々迷った末、とにかく送れと書いてあるのなら送るしかないので、以下のようなメッセージを付けてメールを転送。

Subject: FW: failure notice
To: delist@messaging.microsoft.com
Hi,

I'm a web-developer in Tokyo, Japan.

Recently, some mails sent via a system I developed for
a client were banned and we have received
failure notices(forwarded below).

Would you please remove 11.22.33.44 from your Blocklist 1?
We would appreciate very much if you could proceed it ASAP,
because the opening day is very close.

I'm fully prepared to answer any questions from you,
and to respect any recommendations for appropriate
mail system operation.

Best regards,

(名前と会社名、メールアドレス)

(エラーのメールを引用転送)

Microsoft からの自動返信メール

Google 翻訳でうなりながらメール文言を考えたのに、解除申請メールを送ると拍子抜けな感じで即自動返信メールが来る。ただ転送しても同じだったかな?

From: Microsoft Customer Support
<(長い記号の連続)@css.one.microsoft.com>
Subject: RE: SRX(数字)ID - FW: failure notice
Hello ,

Thank you for your delisting request SRX(数字)ID. Your ticket was
received on (送信した日付) and will be responded to within 24 hours.

Our team will investigate the IP address that you have requested
to be removed from our blocklist. If for any reason we are not
able to remove your IP address, one of our technical support
representatives will respond to you with additional information.

Regards,
Technical Support

解除連絡メール

自動返信メールでは、「24時間以内に連絡します」と書いてあったが、実際には38時間後位に以下のメールが着信。
その後、システムから送出したメールが受信できるようになった事も確認できた。

From: Microsoft Customer Support
<(長い記号の連続)@css.one.microsoft.com>
Subject: RE: SRX(数字)ID - FW: failure notice
Hello,

Thank you for contacting Microsoft Online Services Technical Support.
This email is in reference to ticket number [(数字)], which was
opened in regards to your delisting request for 11.22.33.44.

The IP address you submitted has been reviewed and removed from our
block lists.  Please note that there may be a 1-2 hour delay before
this change propagates through our entire system.

We apologize for any inconvenience this may have caused you.  As long
as our spam filtering systems do not mark a majority of email from the
IP address as spam-like, your messages will be allowed to flow as
normal through our network.  However, should we detect an increase in
spam-like activity, the IP address may be re-added to our block list.

Should you have any further questions or concerns, please feel free to
respond to this email.

Thank you again for contacting Microsoft Online Services technical
support and giving us the opportunity to serve you.

「ごめんねー」って書いてはあるけど、こういう極端な横暴が許されるのは、やっぱり大きな会社だからだよね…というのが感想です。